A database of all top artists and venues in and around Japan ... and more

Neoteric


RANK.5245
// Information --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Name
Neoteric
Subtitle
ネオテリック
Type
DJ
Home
CANADA
Group
MAIN COURSE | Dim Mak | Strictly Rhythm | Southern Fried
Genre Catagory
House / Techno / Electronic
Genre Text
Ghetto House | House | Techno | Bass
Description
Ne・o・ter・ic : とは、新しいアイデアを提唱する現代人を意味する。決してジャンルや周囲の期待に屈する事のない完璧なビートの永続的な探求。それは、今まで考えられてきたあだ名で一番ではない事は皆認めるが、確実に適切でふさわしいだろう。Neotericを世界的に誉るDJ/プロデューサーへと押し上げたのは、たゆみない献身と否定する事のできない音楽に対する情熱であろう。
新年は新しいプロジェクトを呼び、【Main Course】もまた最新の動きを見せる。地球上で最もエキサイティングなレーベルとして一目置かれ、パートナーであるAstronomarとBotと共に、【Main Course】は全てのダンスミュージックの中でも、まさに最高の物しかリリースしない事を目的としている。最新の20のリリース、そしてさらに今年予定されている12ものリリース。そこには、良い音楽以外の隙間は存在しない。
A-Trak、DiploなどにサポートされたWax Motif & Neoteric "Das Machines"や、すばらしいBotnekのRemix。Tommy Trash、 Congorockなど盛り沢山だ。Diploはこの【Main Course】の3人組をBBC Radio 1の自身の番組 “Diplo & Friends”の放送に招き、2時間に渡るトークを展開。
Neotericは3年間ヨーロッパで経験を積み、2013年に現在の活動拠点であるカナダへ戻った。その期間中に彼は、"Wax Motif & Neoteric presents Strictly Rhythms Vol 9"を伝説の爪痕を残す【Strictly Rhythm】の為にリリース。膨大なトラックの中から27トラック2CD, 2Vinyl)をリミックスし、Subb An、Oliver $、Optimo、Drop The Lime、OliverなどのDJ達も交え、エディットし、組み上げた。DJ SneakやTodd Terryのリミックスをする一方でPete Tongによってもプレイされた。DiploとA-trakはオリジナルバージョンを越す勢いで"Go Deep"【Southern Fried / Dim Mak】の爆発的なヒットを生み、Aviciiを初め、世界中のDJがプレイしたであろうTorro Torroリミックス、SkrillexとBoys NoizeがEDCとコーチェラで披露したリミックスでAstronomarのリミックスの力を強烈に見せつけた。それ以前にも、Crookersとのコラボ、 the Gonzo "Springer"はJack Beats、Annie Macなどからの絶大な支持を受け、フェスでヘビープレイされる事になる。The Rapture のシングル"How Deep is Your Love"は広く遠くまで轟き、XLR8RやTiestoにまでサポートされた。Defected、Mad Decent、 Dim Mak & Slow Roastなどからのリリースも控え、良い一年となりそうだ。
将来の道筋は明るいが、過去の作品も決して忘れてはならない。Neotericは伝説のプロデューサー、DubsidedのA&RとしてSwitchとも作品を発表。2008年にはU-Ternとのサイドプロジェクトである"Smoke & Mirrors"もMajor Lazer、Kid Sister、Tittsworthから支持される。ちょうどその頃、NeotericとMatty Cはその夜の時間と空間にフォーカスを当てたPodcastシリーズ、"The White Light Mixes"もスタート。BBCのEssential MIXと並びWIRED MagazineでBest Electronic Mix Seriesにも輝いた。
FabicやAmsterdam Dance Eventのショーケース、3本のオーストラリアツアー、マイアミからLAにまでに渡ったGIG、ザグレブからベルリンに至るまで忙しく駆け巡る。夏にはアメリカツアーを終え、ヨーロッパ、オーストラリア、アジアツアーで2014年を締めくくった。
あなたにもこの音楽に対する情熱と執着を目の当たりにし、良い音楽を届けれる事を願っている。その情熱と執着が彼自身を形成しているのだ。


// Media --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
// Links --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Homepage
iFLYER
Facebook
Twitter
Youtube
Spotify
Instagram
Soundcloud
// Events --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
// Similar --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
API CALL
curl https://api.ifndb.io/v1/artist \
-u YOURACCESSTOKEN \
-d id=49856 \